ここは心の奥底にわく泉 それをどじと呼ばずして
--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝ご飯の仕度をしている最中・・・

後ろの戸棚のてっぺんでごろごろと転がりまくっていた次女。

甘え鳴き全開で、ここまできてなでろと催促しまくり。



と、突然どがらしゃんと音と共に次女が転がり落ちてきた。

驚いて振り返るままんの目には、頭を振り振り立ち上がる次女の姿が・・・。

どうやら転がりすぎて、戸棚のてっぺんから落ちた様子。

怪我はないのか、血は出てないかと次女の様子を見ようとするが、

鼻息も荒く玄関ホールに走りこみ、手すりの上に飛び乗ってしまった。

これでは状態の確認も出来ない(´・ω・`)



しばらくして落ち着いたのか、PCをいじるままんの膝元に擦り寄ってきた次女。

目をやると、案の定耳元に血が見える (><)



もーっ、だから言わんこっちゃない。

がっしと捕まえて、綿棒にイソジンを取りぴとぴととつける。

しみるのかチョイ暴れるが、付け終わるまでは放すもんか( ;^^)



時々あるんだよねぇ、こういうこと。

ま、大きな怪我さえしなきゃいいんだけどねー。

Secret

TrackBackURL
→http://kotonohanotamatebako.blog119.fc2.com/tb.php/243-b0544350
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。