ここは心の奥底にわく泉 大樹の枝にて羽を休め・・・
--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.30(Wed):言の葉遊び
細い木々から木々へと

精一杯翼を広げ飛んでは移りを繰り返した

途中そのくちばしで一粒の種を運び

地に落とし 

水を運び

風を当て

種は芽を出しそろそろと育つ

その枝は身を寄せ羽を休めるにふさわしく

穏やかな暖かさをも与えてくれる

空を飛び

風と遊び

雲を追いかけることの楽しさよ

けれど、それらの楽しさは

羽を休める大樹があるからこそのもの

鳥は星と共にそのねぐらへ帰る

羽をたたみくちばしを胸の羽毛にうずめ

ゆるやかな夢にまどろみながら

明日への力を蓄える

大樹よ その枝を広げ 葉を茂らせ

鳥を懐に抱けよ

どこへ飛ぼうとも鳥はそのねぐらへと帰る

空の高みから身を守りし大樹を目指し

鳥はそのねぐらへと帰る

今日も 明日も また次の日も


Secret

TrackBackURL
→http://kotonohanotamatebako.blog119.fc2.com/tb.php/62-60d31d42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。